TOP >  2018年 コンクール応募要項

2018年 コンクール応募要項

開催期間

  • 第一次予選 8月26日(日)〜28日(火)
  • 第二次予選 8月29日(水)〜30日(木)
  • 準本選会 8月31日(金)
  • 審査員コンサート 9月1日(土)
  • 本選会 9月2日(日)
     
  • 入賞者披露コンサート 9月5日(水)
    会場:サントリーホール・ブルーローズ

 

会場

予選・本選・審査員コンサート

横須賀芸術劇場
〒238-0041 神奈川県横須賀市本町3-27

入賞者披露コンサート

サントリーホール・ブルーローズ
〒107-0052 東京都港区赤坂1-13-1

 

本選オーケストラ

東京フィルハーモニー交響楽団 指揮:大友 直人

 

  • 第1位 800,000円
  • 第2位 400,000円
  • 第3位 200,000円
  • 濵中浩一賞
  • 横須賀賞(聴衆賞)

※1. 本コンクールの創設者元NHK 交響楽団首席奏者、故濵中浩一氏の遺志に基づき、第2次予選課題曲、ドビュッシー作曲≪第一狂詩曲≫のもっとも優れた演奏者に授与します。
※2. 一般来場客の投票数による聴衆賞を「横須賀賞」として授与します。
※上記のほか特別賞を授与することがある。

 

課題曲

予備審査

J.フランセ:クラリネット協奏曲 3,4楽章(ピアノ伴奏)
※録音デジタルデータによる審査


第一次予選

(1)および(2)を演奏する。演奏順は自由。

(1)F.ドヴィエンヌ:クラリネット・ソナタ第1番 ハ長調 1楽章(繰り返しなし)〔Transatlantiques版〕
(2)C.M.v.ウェーバー:クラリネット・コンチェルティーノ 変ホ長調 Op. 26

第二次予選

(1)および(2)を演奏する。演奏順は自由。

(1)R.シューマン:幻想小曲集 Op. 73
(2)1か2のいずれかを選択

  1. F.ドナトーニ:クレール No. 1
  2. P.ブーレーズ:ドメーヌ(オリジナルのみ)

準本選

(1)(3)を演奏する。演奏順は自由。
 演奏時間合計40分以内。(1)(3)の演奏順は自由。

(1)C.ドビュッシー:クラリネットのための第1狂詩曲

(2)1か2のいずれかを選択

  1. J.ブラームス:クラリネット・ソナタ第1番 ヘ短調 Op. 120, No. 1
  2. J.ブラームス:クラリネット・ソナタ第2番 変ホ長調 Op. 120, No. 2

(3)自由曲(1901年以降作曲の作品)下記の条件を順守する

  1. 出版された作品
  2. クラリネットのオリジナル作品 (作曲者自身による編曲は可)
  3. ピアノ伴奏もしくは無伴奏作品
  4. コンチェルト、コンチェルティーノは除く
  5. 演奏曲目の重複は認めない(各予選曲および本選曲)
  6. 多楽章作品は全曲、もしくはいずれかの楽章
  7. 演奏曲目の楽譜の提出を求める場合がある

本選

(1)および(2)を演奏する。演奏順は自由。

(1)W.A.モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調K.622(暗譜)
(2)北爪道夫委嘱作品
   出版社:全音楽譜出版社(2018年1月15日出版予定)発売予定
       ※全国の楽器店・書店にてお求めください

※楽譜の出版社は記述のあるもの以外指定はありません。

 

審査員

  • 審査委員長 ミシェル・アリニョン Michel ARRIGNON(元パリ国立高等音楽院教授/レイナ・ソフィア音楽院名誉教授)
     
  • フィリップ・ベロー Philippe BERROD(パリ管弦楽団首席/パリ国立高等音楽院教授)
  • ジェリー・チェ Jerry CHAE(韓国芸術大学教授/元ソウルフィルハーモニー交響楽団首席〔韓国〕)
  • ウィリアム・チェン Wei-Leng (William) CHEN(元台北市立交響楽団首席〔台湾〕)
  • マイケル・コリンズ Michael Collins(国際的クラリネットソロイスト、指揮者)
  • ヨハン・グマインダー Johannes Gmeinder(ライプチヒ メンデルスゾーン芸術大学教授)
  • ハリ・マキ Harri Maki(シベリウス音楽院教授)
  • 大島 文子(ハート音楽院准教授/ジュリアード音楽院講師)
  • 四戸 世紀(東京音楽大学教授/元読売日本交響楽団首席)
  • 武田 忠善(国立音楽大学学長・教授)
  • ユアン・ユアン Yuan YUAN(中国中央音楽学院教授/中国フィルハーモニー管弦楽団副首席〔中国〕)

※審査は、別に定める審査規定に基づき審査委員会が行う。
※審査委員と出場者は、予選開始から本選まで接触してはならない。ただし、通過できなかった審査段階以降については、この限りではない。審査委員会の決定には、いかなる異議ないし不服申し立てもゆるされない。

 

参加申込について

参加資格

1982年8月27日以降2003年8月26日生まれまでの方
前回の本コンクール本選出場者は予備審査を免除するが、登録は行うこと。
前回の本コンクール一位優勝者は出場資格がない。

 

参加料

参加申込には、予備審査参加申込にかかる費用として10,000円を指定口座に振り込むこと。
また、予備審査通過者は演奏審査(一次審査より本選まで)出場料として、20,000円を指定口座に振り込むこと。
参加料はいかなる事由があっても返却しない。
送金にかかる手数料は、申込者の負担とする。
ペイパルでのお支払い(カード決済)も可能です(申し込み開始時に公開)

 

申込方法

オンライン申し込み

  • 当コンクールホームページより申込みフォーム(来年公開)より申込み
  • 予備審査課題曲を収録した録音デジタルデータの送付

 

予備審査用音源について

  • いかなる編集・加工もなされていないもの
  • 録音冒頭に応募者の氏名を録音すること
  • CD-Rの場合は一般的なCDプレイヤーで再生可能か必ず確認すること
  • データの場合はファイル名を氏名とし、wavかmpeg形式のファイルとする

※録音媒体には応募者の名前を明記すること。

 

データ郵送先

ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクール事務局
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-3 NAビル二階

※ファイル送付の場合はHP参照ください。

 

応募期間

2018年1月15日(月)~3月30日(金)必着
※応募者の数に応じて締め切りを繰り上げることがあります。

 

振込先

振込口座 りそな銀行 中野支店 普通預金1749428
名義 ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクール
※ペイパルによるカード決済も可能

 

予備審査

コンクールの出場者を決定するため、予備審査を行う。予備審査は参加者から提出された課題曲を収録した録音CDもしくは録音データによって行う。予備審査の結果通知は2018年4月末までに当コンクールHP上にて公開する。尚、予備審査を通過したものにはメールにて通知する。
予備審査は実行委員会長の指名による審査員により行われ、非公開とする。

 

問合せ

ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクール事務局
Tel:03-3957-0996
e-mail:office@jlicc.jp
URL:http://jlicc.jp
※日本国外からの問い合わせは、e-mailに限る。
※提出された申込書類などは返却しない。
※コンクール出場者の国籍・氏名・生年月日・演奏曲・学歴・音楽歴・写真の情報は公開される。