ごあいさつ

コンクールは終わりました。以下の情報は、参考として消さずに載せております。

浜中浩一プロフィール写真20世紀に活躍した、巨匠ジャック・ランスロ(2009年2月逝去)の普遍の音楽、そしてランスロスピリッツが世代を超えて理解され、日本に多様で優れた西洋音楽文化が根づいていくことを目的としたコンクール、「ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールjapan2014」を横須賀市で2014年に開催いたします。

ジャック・ランスロ氏の薫陶を受けたクラリネット演奏家、教育家は日本に多くいます。
その彼らを始めとする日仏の師弟のあいだで、ほぼ時を同じくして、巨匠故ジャック・ランスロ師の功績を記念して企画されたのが、このコンクールです。
本コンクールは、両者の協議の結果2年に1回、日仏相互で開催を目指すことが合意されました。

2012年3月に第1回として、ランスロゆかりの地フランスルーアン市で開催され、彼の音楽遺産を国際的に追及していくイベントとして大成功裏に終わり、大きな話題を呼んでいます。
横須賀での開催にあたり、私どもの熱意をご理解いただき、財界、そしてまた、多くの関係者各位にもサポートされ、開催可能となりましたことを、改めてここに感謝申し上げます。

東アジア地域を代表する若きクラリネッティストを世界に向けて発表し、発信していく国際クラリネットコンペティションとなり、継続発展していくことを強く望んでおります。

2013.9.9
日本クラリネット協会名誉会長
元NHK交響楽団首席クラリネット奏者
浜中浩一